本文へ移動

ブログ

ドイツ、Miele本社・工場研修旅行

2014-09-14
グーテンターク!!
 いつもHPを見て下さり有難うございます!
 
実は私くし、、
9月4日~9月10日までドイツ(ベルリン、ギュータスロー)に会社代表して研修に行って参りました!
去年から、売上が良かった上位3位までミーレジャパンからドイツ研修旅行に御招待して下さる制度ができ、
その順位に当社は見事に入りました!!北陸頑張っています!!!
私は、入社して、初めてミーレジャパンの研修に行ったときに、すぐにMieleのファンになりました。
いつかドイツに、本社、工場に行ってみたいなとずっと思っていました。
 
その夢が実現し、代表で行かせて下さった社員一同に大変感謝です。
有難うございます。
 
研修の内容は、たくさん書きたいのですが、あり過ぎて、まとめきれないので、詳しく聞きたい方はムッティへ
(笑)
思った事は、Miele社製品は素晴らしいということ!
ギュータスローという町に本社とMiele博物館、工場があるのですが、生で話を聞き、工場の中に実際に入らさせて頂きました。
工場では、男女半々ぐらいに作業していました。機器を使って製品が出来るのでは無く、人の手で作業し、チェックも人が見て確認して、作業しています。いかに効率よく、無駄なく、正確に、造るというのがポイントです。
ビックリしたのが、工場で作られているものは全て受注があったもの。
造り置きはしないそうです。出来上がったものはすぐに、各国に発送されるそうです。
効率よく、無駄が無いとうことですね。
部品、パーツ自体が50%以上、(食洗機は60%以上)ミーレ社自社で作られています。ほとんどのメーカーは外注に頼みますよね。
そこがMiele製品のクオリティーの良さに繋がりますよね。Mieleは常に自社の者が一番で、最高のものを、他社のマネをしない、Mieleブランドをほんとに大切にしています。
 
そして、本社ショールーム、博物館も見ました。
Mieleの歴史に触れることができ、何故ランドリーができたのか、掃除機ができたのか、
皆さん知っていましたか?日本ではMiele社といえば食器洗い機、掃除機など思い浮かべる方がほとんどです。
実は最初にMiele社が作ったのはランドリーなんですよ。食洗機はまだあとに作られました。
クリーム分離器を開発し、その回す作業からランドリーが作られました。
始めは手で回して、その時代からお湯で洗って汚れを落とすということもしていました。
なのでドイツ、ヨーロッパでは絶対的な信頼と支持を持っているランドリーが一番なんです!
そしてその次にフロアケア―(掃除機)。
機能性、デザイン、人が乗っても壊れない丈夫さ!これは本当です!
 
もう一つの大きなイベントが
IFAヘベルリンショーに行ってきました!
IFAとはエレクトロニクス機器、通信機器、放送機器に関して、世界の主要なメーカーが一堂に集まり、技術の最先端と開発成果とトレンドを紹介する世界最大のコンシューマン・エレクトロニクス展です!
 
そこにMieleが出展。
あとはAEG、エレクトロラックス、ダイソン、日本から撤退したボッシュなど
日本からもパナソニック、ソニーがとくに大きく出展していました。人もたくさんいましたし、盛り上がっていました。
世界中のバイヤーさんが来ていましたよ。
 
でも一番はMiele社ではないでしょうか。
入口にはMileleのロゴがど真ん中に
そしてフロアに入るとまずMieleが!!
相当な規模で奥まで続いていました!
テーマが「マジック」ということでステージもあり、マジックショーがミーレの機器を使って開催されていました。
そして、まずは、ランドリーがたくさん展示!
まだ日本で未発売のランドリーをメインに紹介
ミーレの特徴でもあるハニカムドラムが壁一面ありました。
ただただ、圧倒されます。
高級感がすごいです。
そして、次に、食器洗い機、10月24日日本で発売になる2回扉を叩くと開く、G6000シリーズを御紹介していました。
奥にはフロアケア―(掃除機)のラインナップがズラりと。日本に無い大きな掃除機もありました。
そして北陸はまだ販売できませんが、9月に発売になる、掃除ロボットがメインに稼動して紹介されていました。早く北陸でも販売して欲しいです。
まだまだ、日本で未発売のものがたくさんあり、今後楽しみです。
 
本当は全て、見るのに5日はかかるそうですが、1日でピックアップして歩きまわりました。
疲れましたが、絶対に行けないIFAに行けるなんで本当に夢のようでした。
 
ドイツはベルリンを中心に色々見て、まわったのですが、素敵な街でした。
歴史的には色々あった場所ですが、戦争で建物がこわれた所を造り直してできた、お城や教会のような建物、今現在もキレイに直しているところもありました。
素敵な街並みと、緑の多さ、コンビにもありません、電線が無いので、全てが絵になります。
ドイツの環境に対する考えた、物を大切にすること、食事の時間を大切にしていること。
料理がゆっくりでてきますが、それで遅いと怒る方もいませんし、ゆっくりした時間の中でお話しながら食事する。
ドイツの考え方にたくさん学ぶことがあります。
 
ミーレの方に、ベルリンの案内と観光でも行けないようなところのレストランでお食事をさせて頂き、美味しくて、全てが最高でした。
そして何よりも、ミーレの皆様のおもてなしの心が一番うれかったです。
天気にも恵まれて、楽しくて、刺激をいっぱいもらった研修となりました。
 
まだまだ、書きたい事がありますが、ここまでにします!
研修したことをもっとたくさんの方にお話しでき、Mieleの良さをもっと広めて行きたいと思いました。
 
写真をいくつか載せましたので見て下さい。
 
では、ダンケ・シェーン!
 
 
 
 
 

〒921-8801

石川県野々市市御経塚2-37
TEL.076-269-3811
FAX.076-269-3865
(事務所)電話受付時間

平日:9:00〜18:00


1.輸入家庭用電気製品の販売
メンテナンス
2.業務用厨房機器の販売
3.空調設備の設計施工及び販売
4.厨房設備の設計施工


 
3
2
5
1
5
5
TOPへ戻る